ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

アロゲートがまさかの連敗を喫す

投稿日:

現役世界最強馬と謳われているアメリカのアロゲート。
昨年のBCクラシック、今年のペガサスWC、ドバイWCなどを勝つ活躍ぶりを見せていて、特にドバイでの激走は圧巻でした。

そんなアロゲートがドバイ以来の復帰戦となったサンディエゴHでまさかの敗戦を喫し、8月19日に開催されたパシフィッククラシックSにおいても2着に敗れてしまいました。
半馬身差の2着ですが、これまでのアロゲートの実績を知っている人が見ると全く納得いかないレースでしょう。

おそらく今後は大本命のBCクラシックを目指すと思われますが、現時点でのアロゲートの状態であれば勝てるかどうかはわかりません。
しかし昨年から今年の前半にかけて見せた強烈なインパクトはまだ競馬ファンの脳裏に残っているので、状態を立て直して強いアロゲートを見せて欲しいと思います。

これまでアロゲートに及ばずというレースぶりが続いたガンランナーは対照的に絶好調なので、ライバル対決が見られる可能性もあります。
それにしても世界最強馬があっさりと連敗するというのは寂しいことですが、これも競馬の醍醐味ともいえそうです。
この馬はまだ年度代表馬に輝いていないため、BCクラシックを勝利して是非ともその座についてほしいと、ワールド競馬では願っています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

セントウルSはデムーロ騎手鞍上のファインニードルが勝利

ワールド競馬が見守る中、9月10日に阪神競馬場にて行われたセントウルS。 スプリンターズSを目指す馬たちが出走しましたが、今年は絶対的な本命馬がいなくて、どの馬にもチャンスがありました。 そんな中1番 …

no image

スワンSもグランシルクが勝つ?

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。 そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視さ …

no image

インターナショナルSとヨークシャーオークスの結果について

8月23日にヨーク競馬場で開催されたインターナショナルS。 世界的に見ても格式やレベルが高いレースとして有名で、今年はイギリスとアイルランドの2000ギニーを制したチャーチル、エクリプスSで初GI制覇 …

no image

クイーン賞に出走する有力馬情報

12月6日にで開催されるワールド競馬期待のクイーン賞。 レース名の通り牝馬限定戦となっていて、Jpn3の格付です。 すでにJRA所属の出走予定馬が発表されており、アンジュデジール、アンデスクイーン、タ …

no image

これぞGI級?京王杯2歳Sでタワーオブロンドンが完勝

ワールド競馬待望、11月4日に東京競馬場で開催された京王杯2歳Sはタワーオブロンドンが圧倒的な支持を集めました。 この馬は父がRaven’sPass、母父がDalakhaniという血統で、 …