ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

アロゲートがまさかの連敗を喫す

投稿日:

現役世界最強馬と謳われているアメリカのアロゲート。
昨年のBCクラシック、今年のペガサスWC、ドバイWCなどを勝つ活躍ぶりを見せていて、特にドバイでの激走は圧巻でした。

そんなアロゲートがドバイ以来の復帰戦となったサンディエゴHでまさかの敗戦を喫し、8月19日に開催されたパシフィッククラシックSにおいても2着に敗れてしまいました。
半馬身差の2着ですが、これまでのアロゲートの実績を知っている人が見ると全く納得いかないレースでしょう。

おそらく今後は大本命のBCクラシックを目指すと思われますが、現時点でのアロゲートの状態であれば勝てるかどうかはわかりません。
しかし昨年から今年の前半にかけて見せた強烈なインパクトはまだ競馬ファンの脳裏に残っているので、状態を立て直して強いアロゲートを見せて欲しいと思います。

これまでアロゲートに及ばずというレースぶりが続いたガンランナーは対照的に絶好調なので、ライバル対決が見られる可能性もあります。
それにしても世界最強馬があっさりと連敗するというのは寂しいことですが、これも競馬の醍醐味ともいえそうです。
この馬はまだ年度代表馬に輝いていないため、BCクラシックを勝利して是非ともその座についてほしいと、ワールド競馬では願っています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

セレクションセールもセレクトセール同様の盛り上がりを見せる

7月10日と11日にノーザンホースパークで行われたセレクトセールは、非常に盛り上がって落札額もかなりのものでした。 その後7月18日に北海道セレクションセールが開催され、ここでも例年以上のにぎわいとな …

no image

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。 このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙と …

no image

予想が難しくなりそうな東海Sを展望

1月22日に中京競馬場で開催される東海Sは、ダート1800mのレースになります。 今年出走を予定している馬の中には、期待されている馬がたくさんいます。 上位人気になるのはおそらくテイエムジンソクでしょ …

no image

根岸Sの出走予定馬に関して

1月28日に東京競馬場で開催されるワールド競馬待望のレース、根岸S。 ダートの1400mのG3競走で、今年は例年に比べて少しメンバー構成が豪華な気もします。 とは言っても現時点では確実性の高い出走予定 …

no image

これぞGI級?京王杯2歳Sでタワーオブロンドンが完勝

ワールド競馬待望、11月4日に東京競馬場で開催された京王杯2歳Sはタワーオブロンドンが圧倒的な支持を集めました。 この馬は父がRaven’sPass、母父がDalakhaniという血統で、 …