ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

ウィンクスがウォーウィックSを勝ち18連勝

投稿日:

ウィンクスは現役世界最強牝馬といっても過言ではありません。
オーストラリア在籍の競走馬で、通算成績は現時点で28戦22勝です。
父はStreet Cry、母父Al Akbarという血統で、2015年5月のサンシャインコーストギニー以降連勝記録を伸ばしており、8月19日に開催されたウォーウィックSを優勝してついに18連勝を達成しました。
走るたびに記録を作っているともいえる馬で、短距離から2000メートルのレースを得意としています。
ワールドベストレースホースランキングの評価ではアロゲートに負けてはいますが、世界第2位ですから素晴らしいことです。
アロゲートは連敗を喫してしまっていますが、ウィンクスはまだまだ連勝してくれることをワールド競馬では期待しています。

オーストラリアから出て日本の秋のGIに出走してくれるとすごく盛り上がるのですが、それは現実的ではありませんね。
オーストラリアは圧倒的に強い馬を生み出すことが多いですが、生産に関するノウハウや設備も素晴らしく、さらに生産頭数が多い点も影響しているのでしょう。
ウィンクスは牝馬なので引退した後には素晴らしい繁殖牝馬になってくれそうです。

ウィンクスの情報はアロゲートとは違いなかなか知ることができませんから、今後もアンテナを張り巡らせておきたいです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

これぞGI級?京王杯2歳Sでタワーオブロンドンが完勝

ワールド競馬待望、11月4日に東京競馬場で開催された京王杯2歳Sはタワーオブロンドンが圧倒的な支持を集めました。 この馬は父がRaven’sPass、母父がDalakhaniという血統で、 …

no image

アロゲートがまさかの連敗を喫す

現役世界最強馬と謳われているアメリカのアロゲート。 昨年のBCクラシック、今年のペガサスWC、ドバイWCなどを勝つ活躍ぶりを見せていて、特にドバイでの激走は圧巻でした。 そんなアロゲートがドバイ以来の …

no image

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。 このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙と …

no image

スワンSもグランシルクが勝つ?

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。 そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視さ …

no image

スマホで遊べる競馬ゲーム「ダービーストーリーズ」が登場

競馬に関するスマホゲームはたくさんありますが、今年の秋に「ダービーストーリーズ」が配信開始となります。 「ダービースタリオンマスターズ」「ダービーインパクト」「ダービーロード」「スターホースポケット」 …