ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

スワンSもグランシルクが勝つ?

投稿日:

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。
そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視されています。
1番人気になることは間違いなさそうで、マイルCS制覇に向けて是非ともスワンSを制覇しておきたいです。

他にスワンSで有力視されているのは前走の仲春Sを勝って見事に3連勝したサングレーザーや前走のローズSでは敗れたものの春のフィリーズレビューを制しているカラクレナイからも目が離せません。

1番人気でなるであろうグランシルクは田辺騎手と再度のコンビとなります。
これまでは戸崎騎手や福永騎手らが騎乗していましたが、今後は無事勝たせてくれた田辺騎手が主戦となりそうです。(ロゴタイプとの兼ね合いもありますが…)

グランシルクといえば出遅れることがとても多かったのですが、ここ3戦ほどは出遅れていないので、馬自身も大きく成長しているのでしょう。
父は名馬を多数輩出しているステイゴールド、母父はDynaformerという血統です。

打倒グランシルクを目標にその他の馬も奮起しますので、楽しいレースが見られそうです。
ワールド競馬でも非常に期待しています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。 このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙と …

no image

ステイヤーズSの出走予定馬について

障害を除くJRAの重賞レースの中で最も長い距離のレースといえばステイヤーズSです。 長距離レースを得意としている馬たちが出走するレースとして有名で、アルゼンチン共和国杯に出走した馬が引き続き出ることも …

no image

ウィンクスがウォーウィックSを勝ち18連勝

ウィンクスは現役世界最強牝馬といっても過言ではありません。 オーストラリア在籍の競走馬で、通算成績は現時点で28戦22勝です。 父はStreet Cry、母父Al Akbarという血統で、2015年5 …

no image

スーパーG2の中山記念を一足先にチェック

スーパーG2といわれていた大阪杯やホープフルSがGIに昇格しましたが、中山記念もこれらのレースと並ぶレベルの高さを誇っていました。 昨年の中山記念を制したのは海外GI優勝馬でもあるネオリアリズムで、5 …

no image

ジャンプラ賞を勝利したサンダースノーの戦績が凄い

今年のUAEダービーに出走した日本馬のエピカリスは惜しくも2着に敗れてしまいました。その際に優勝したのがサンダースノーです。 サンダースノーはUAEダービーの後アメリカのケンタッキーダービーに出走し競 …