ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

スワンSもグランシルクが勝つ?

投稿日:

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。
そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視されています。
1番人気になることは間違いなさそうで、マイルCS制覇に向けて是非ともスワンSを制覇しておきたいです。

他にスワンSで有力視されているのは前走の仲春Sを勝って見事に3連勝したサングレーザーや前走のローズSでは敗れたものの春のフィリーズレビューを制しているカラクレナイからも目が離せません。

1番人気でなるであろうグランシルクは田辺騎手と再度のコンビとなります。
これまでは戸崎騎手や福永騎手らが騎乗していましたが、今後は無事勝たせてくれた田辺騎手が主戦となりそうです。(ロゴタイプとの兼ね合いもありますが…)

グランシルクといえば出遅れることがとても多かったのですが、ここ3戦ほどは出遅れていないので、馬自身も大きく成長しているのでしょう。
父は名馬を多数輩出しているステイゴールド、母父はDynaformerという血統です。

打倒グランシルクを目標にその他の馬も奮起しますので、楽しいレースが見られそうです。
ワールド競馬でも非常に期待しています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ウィンクスがウォーウィックSを勝ち18連勝

ウィンクスは現役世界最強牝馬といっても過言ではありません。 オーストラリア在籍の競走馬で、通算成績は現時点で28戦22勝です。 父はStreet Cry、母父Al Akbarという血統で、2015年5 …

no image

アロゲートがまさかの連敗を喫す

現役世界最強馬と謳われているアメリカのアロゲート。 昨年のBCクラシック、今年のペガサスWC、ドバイWCなどを勝つ活躍ぶりを見せていて、特にドバイでの激走は圧巻でした。 そんなアロゲートがドバイ以来の …

no image

セントウルSはデムーロ騎手鞍上のファインニードルが勝利

ワールド競馬が見守る中、9月10日に阪神競馬場にて行われたセントウルS。 スプリンターズSを目指す馬たちが出走しましたが、今年は絶対的な本命馬がいなくて、どの馬にもチャンスがありました。 そんな中1番 …

no image

インターナショナルSとヨークシャーオークスの結果について

8月23日にヨーク競馬場で開催されたインターナショナルS。 世界的に見ても格式やレベルが高いレースとして有名で、今年はイギリスとアイルランドの2000ギニーを制したチャーチル、エクリプスSで初GI制覇 …

no image

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。 このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙と …