ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

クイーン賞に出走する有力馬情報

投稿日:

12月6日にで開催されるワールド競馬期待のクイーン賞。
レース名の通り牝馬限定戦となっていて、Jpn3の格付です。

すでにJRA所属の出走予定馬が発表されており、アンジュデジール、アンデスクイーン、タガノヴェローナ、プリンシアコメータです。

特にアンジュデジールはすでにスパーキングレディーCを制覇していて、他にも重賞やGIレースで善戦しています。
父はディープインパクトですが、母父でもあるフレンチデピュティのおかげもありダートで活躍できているのでしょう。

そしてアンデスクイーンは現時点でまだ重賞レースに出走したことはないのですが、前走の1000万条件戦で2着の馬に0.2秒差をつけて勝利しています。
タガノヴェローナは3歳馬で、8月にTVQ杯を制し、JBCレディスクラシックでは6着に入っています。
プリンシアコメータは前走のJBCレディスクラシックで不利があり非常に僅差の2着に敗れてしまいました。
そのときの雪辱を遂げるためにも、クイーン賞は負けるわけにはいきません。

JRA所属馬以外にも地方馬が出走するため、それらの馬の中にも好勝負が期待できる馬がいるかもしれません。
あまり注目されないレースですが今年はチェックしてみてください。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スワンSもグランシルクが勝つ?

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。 そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視さ …

no image

これぞGI級?京王杯2歳Sでタワーオブロンドンが完勝

ワールド競馬待望、11月4日に東京競馬場で開催された京王杯2歳Sはタワーオブロンドンが圧倒的な支持を集めました。 この馬は父がRaven’sPass、母父がDalakhaniという血統で、 …

no image

セントウルSはデムーロ騎手鞍上のファインニードルが勝利

ワールド競馬が見守る中、9月10日に阪神競馬場にて行われたセントウルS。 スプリンターズSを目指す馬たちが出走しましたが、今年は絶対的な本命馬がいなくて、どの馬にもチャンスがありました。 そんな中1番 …

no image

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。 このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙と …

no image

スマホで遊べる競馬ゲーム「ダービーストーリーズ」が登場

競馬に関するスマホゲームはたくさんありますが、今年の秋に「ダービーストーリーズ」が配信開始となります。 「ダービースタリオンマスターズ」「ダービーインパクト」「ダービーロード」「スターホースポケット」 …