ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

クイーン賞に出走する有力馬情報

投稿日:

12月6日にで開催されるワールド競馬期待のクイーン賞。
レース名の通り牝馬限定戦となっていて、Jpn3の格付です。

すでにJRA所属の出走予定馬が発表されており、アンジュデジール、アンデスクイーン、タガノヴェローナ、プリンシアコメータです。

特にアンジュデジールはすでにスパーキングレディーCを制覇していて、他にも重賞やGIレースで善戦しています。
父はディープインパクトですが、母父でもあるフレンチデピュティのおかげもありダートで活躍できているのでしょう。

そしてアンデスクイーンは現時点でまだ重賞レースに出走したことはないのですが、前走の1000万条件戦で2着の馬に0.2秒差をつけて勝利しています。
タガノヴェローナは3歳馬で、8月にTVQ杯を制し、JBCレディスクラシックでは6着に入っています。
プリンシアコメータは前走のJBCレディスクラシックで不利があり非常に僅差の2着に敗れてしまいました。
そのときの雪辱を遂げるためにも、クイーン賞は負けるわけにはいきません。

JRA所属馬以外にも地方馬が出走するため、それらの馬の中にも好勝負が期待できる馬がいるかもしれません。
あまり注目されないレースですが今年はチェックしてみてください。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スーパーG2の中山記念を一足先にチェック

スーパーG2といわれていた大阪杯やホープフルSがGIに昇格しましたが、中山記念もこれらのレースと並ぶレベルの高さを誇っていました。 昨年の中山記念を制したのは海外GI優勝馬でもあるネオリアリズムで、5 …

no image

ウィンクスがウォーウィックSを勝ち18連勝

ウィンクスは現役世界最強牝馬といっても過言ではありません。 オーストラリア在籍の競走馬で、通算成績は現時点で28戦22勝です。 父はStreet Cry、母父Al Akbarという血統で、2015年5 …

no image

セレクションセールもセレクトセール同様の盛り上がりを見せる

7月10日と11日にノーザンホースパークで行われたセレクトセールは、非常に盛り上がって落札額もかなりのものでした。 その後7月18日に北海道セレクションセールが開催され、ここでも例年以上のにぎわいとな …

no image

ジャンプラ賞を勝利したサンダースノーの戦績が凄い

今年のUAEダービーに出走した日本馬のエピカリスは惜しくも2着に敗れてしまいました。その際に優勝したのがサンダースノーです。 サンダースノーはUAEダービーの後アメリカのケンタッキーダービーに出走し競 …

no image

アロゲートがまさかの連敗を喫す

現役世界最強馬と謳われているアメリカのアロゲート。 昨年のBCクラシック、今年のペガサスWC、ドバイWCなどを勝つ活躍ぶりを見せていて、特にドバイでの激走は圧巻でした。 そんなアロゲートがドバイ以来の …