ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

これぞGI級?京王杯2歳Sでタワーオブロンドンが完勝

投稿日:

ワールド競馬待望、11月4日に東京競馬場で開催された京王杯2歳Sはタワーオブロンドンが圧倒的な支持を集めました。
この馬は父がRaven’sPass、母父がDalakhaniという血統で、日本人にとってあまり馴染みはないかもしれません。
しかしデビュー戦を勝利後クローバー賞は僅差で敗れ、その後はききょうSを勝利し3戦2勝の戦績でこのレースに臨みました。

2番人気に推されたのがタイセイプライドで、3番人気はエントシャイデン、4番人気はアサクサゲンキでした。
アサクサゲンキは今年の小倉2歳Sの王者ですし鞍上は武豊騎手ということもあって話題になっていた馬です。

スタートを切ると比較的早い段階でタイセイプライドがハナを切ります。
そしてアサクサゲンキやカシアスが続く展開です。

4コーナーを回ると逃げるタイセイプライドのリードが少なくなり、すぐに外からアサクサゲンキが並びかけます。
残り200メートル地点を過ぎたあたりで1番人気のタワーオブロンドンとカシアスが猛追を見せ、そんな中タワーオブロンドンか一気に抜け出しにかかります。
結果2着のカシアスに対して2馬身差の圧勝で、2着と3着のアサクサゲンキの差は半馬身でした。
タワーオブロンドンは次走朝日杯FSを予定していて、上位人気になるでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スワンSもグランシルクが勝つ?

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。 そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視さ …

no image

根岸Sの出走予定馬に関して

1月28日に東京競馬場で開催されるワールド競馬待望のレース、根岸S。 ダートの1400mのG3競走で、今年は例年に比べて少しメンバー構成が豪華な気もします。 とは言っても現時点では確実性の高い出走予定 …

no image

セントウルSはデムーロ騎手鞍上のファインニードルが勝利

ワールド競馬が見守る中、9月10日に阪神競馬場にて行われたセントウルS。 スプリンターズSを目指す馬たちが出走しましたが、今年は絶対的な本命馬がいなくて、どの馬にもチャンスがありました。 そんな中1番 …

no image

ステイヤーズSの出走予定馬について

障害を除くJRAの重賞レースの中で最も長い距離のレースといえばステイヤーズSです。 長距離レースを得意としている馬たちが出走するレースとして有名で、アルゼンチン共和国杯に出走した馬が引き続き出ることも …

no image

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。 このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙と …