ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

ステイヤーズSの出走予定馬について

投稿日:

障害を除くJRAの重賞レースの中で最も長い距離のレースといえばステイヤーズSです。
長距離レースを得意としている馬たちが出走するレースとして有名で、アルゼンチン共和国杯に出走した馬が引き続き出ることも多いです。
実際に今年のステイヤーズSも前走はアルゼンチン共和国杯に出走を果たした馬が4頭出走を予定していて、その中には1番人気が予想されるアルバートもいます。
アルバートは昨年のステイヤーズSをムーア騎手で勝利していますが、今年も同じくムーア騎手が騎乗予定です。

2番人気候補は今年の目黒記念を勝ったフェイムゲームで、鞍上はジャパンカップでシュヴァルグランに騎乗していたボウマン騎手です。
他にはプレストウィックやシルクドリーマー、カムフィーなどもいます。

長距離レースなので短距離レース以上に騎手の力量が問われることが多いのですが、今年の出走馬の鞍上をみてみるとムーア騎手をはじめ、昨年のリーディングジョッキーの戸崎騎手、ボウマン騎手、シュミノー騎手などが騎乗を予定しています。

来年の天皇賞春に繋がるレースができればそれぞれの馬の陣営にとっても万々歳でしょう。有意義なレースとなるようワールド競馬は期待しています。
冬の中山開催の第1週目ということもあり、中山競馬場でのレース開催を心待ちにしていた競馬ファンが多数押し寄せることでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クイーン賞に出走する有力馬情報

12月6日にで開催されるワールド競馬期待のクイーン賞。 レース名の通り牝馬限定戦となっていて、Jpn3の格付です。 すでにJRA所属の出走予定馬が発表されており、アンジュデジール、アンデスクイーン、タ …

no image

インターナショナルSとヨークシャーオークスの結果について

8月23日にヨーク競馬場で開催されたインターナショナルS。 世界的に見ても格式やレベルが高いレースとして有名で、今年はイギリスとアイルランドの2000ギニーを制したチャーチル、エクリプスSで初GI制覇 …

no image

これぞGI級?京王杯2歳Sでタワーオブロンドンが完勝

ワールド競馬待望、11月4日に東京競馬場で開催された京王杯2歳Sはタワーオブロンドンが圧倒的な支持を集めました。 この馬は父がRaven’sPass、母父がDalakhaniという血統で、 …

no image

アロゲートがまさかの連敗を喫す

現役世界最強馬と謳われているアメリカのアロゲート。 昨年のBCクラシック、今年のペガサスWC、ドバイWCなどを勝つ活躍ぶりを見せていて、特にドバイでの激走は圧巻でした。 そんなアロゲートがドバイ以来の …

no image

スワンSもグランシルクが勝つ?

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。 そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視さ …