ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

根岸Sの出走予定馬に関して

投稿日:

1月28日に東京競馬場で開催されるワールド競馬待望のレース、根岸S。
ダートの1400mのG3競走で、今年は例年に比べて少しメンバー構成が豪華な気もします。
とは言っても現時点では確実性の高い出走予定馬を把握することができないので、あくまでも出走予定馬の紹介です。

3歳時には早々にGI馬になるのではと騒がれたノンコノユメや2017年のユニコーンSを勝ったサンライズノヴァも根岸Sを目指しています。
サンライズノヴァは新進気鋭の馬ですし、次世代を担う可能性を秘めているため競馬ファンもすごく注目しています。

他には3歳時から力はあったものの、2017年の秋頃から急に力をつけ始めたダノンフェイスも怖い存在です。
10月8日のテレビ静岡賞を制し、続く霜月Sもサウススターマンに勝利しています。
この馬は父がキングカメハメハで母父がアグネスタキオンという血統なので芝でも走って欲しいと考えている人も多いのですが、このままダートばかりを走ることになるかもしれません。

根岸ステークスにはさらにチャンピオンズCに出走して8着に入っているキングズガードや期待の4歳馬でもあり3連勝中のスピーディクールも脅威です。
もしかするとスピーディクールが近い将来ダート界を席巻している可能性もあるでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

これぞGI級?京王杯2歳Sでタワーオブロンドンが完勝

ワールド競馬待望、11月4日に東京競馬場で開催された京王杯2歳Sはタワーオブロンドンが圧倒的な支持を集めました。 この馬は父がRaven’sPass、母父がDalakhaniという血統で、 …

no image

セントウルSはデムーロ騎手鞍上のファインニードルが勝利

ワールド競馬が見守る中、9月10日に阪神競馬場にて行われたセントウルS。 スプリンターズSを目指す馬たちが出走しましたが、今年は絶対的な本命馬がいなくて、どの馬にもチャンスがありました。 そんな中1番 …

no image

ジャンプラ賞を勝利したサンダースノーの戦績が凄い

今年のUAEダービーに出走した日本馬のエピカリスは惜しくも2着に敗れてしまいました。その際に優勝したのがサンダースノーです。 サンダースノーはUAEダービーの後アメリカのケンタッキーダービーに出走し競 …

no image

予想が難しくなりそうな東海Sを展望

1月22日に中京競馬場で開催される東海Sは、ダート1800mのレースになります。 今年出走を予定している馬の中には、期待されている馬がたくさんいます。 上位人気になるのはおそらくテイエムジンソクでしょ …

no image

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。 このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙と …