ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

2018共同通信杯はどうなる?

投稿日:

昨年この共同通信杯を制覇したスワーヴリチャードはその後活躍することができたので、2018年も共同通信杯が注目を浴びそうです。現時点で判明している出走馬を見てみると、圧倒的に抜けた実績を有している馬はいませんが、だからこそ楽しみでもあります。

ワールド競馬がまず注目したいのが、デビュー戦では敗れましたがその後に連勝を果たしているハーツクライ産駒のゴーフォザサミット、またシンザン記念で5着に敗れたカフジバンガードからも目が離せません。カフジバンガードは昨年の秋シーズンに大活躍したハービンジャーの産駒ですから、その勢いを維持したいところです。

共同通信杯は一時はクラシックに結びつきづらいといわれることもありましたが、特に最近は皐月賞馬のディーマジェスティや同じく皐月賞を勝っているイスラボニータやゴールドシップが勝利をしている重賞です。ここを勝つことによってスムーズにクラシックを狙いやすくなるので、各陣営とも虎視眈々と狙いを定めているはずです。

上記の馬だけではなくオウケンムーン話題になっており、何よりも父がオウケンブルースリという点が注目ポイントですね。東京競馬場の芝1800mで開催される重賞レースですから、話題になって当然でしょう。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9

スパーキングレディーCの注目馬は何といってもホワイトフーガ

7月6日に川崎競馬場で開催されるスパーキングレディーCは、名前の通り牝馬のみが出走できるレースです。 今回出走を予定しているJRA所属馬の中には圧倒的人気が予想されるホワイトフーガがいます。 ホワイト …

no image

2018阪神大賞典はGI馬不在のレースとなりそう

3月に行われる重賞レースの中で話題になるケースが多いレースといえば、阪神大賞典というイメージが強いと思います。昨年はサトノダイヤモンドが制し、2016年にはシュヴァルグラン、他にもゴールドシップ、少し …

13

ハイランドリールが6月の世界的GIを連勝

芝2400mのクラシックディスタンスの距離はまさに競馬においての王道で、日本ダービーをはじめとしたダービーの距離でもあります。 この距離の現役世界最強馬の可能性があるのが、ハイランドリールです。 ハイ …

10

ターフィーくんと32ndサンリオキャラクター大賞

今回で32回目を迎えるサンリオキャラクター大賞にJRAのマスコットキャラクターとして知られているターフィーくんがエントリーしました。 サンリオの有名キャラクターがライバルとなる為厳しい戦いとなりますが …

no image

2018高松宮記念のメンバー情報

JRAのGIはフェブラリーSからはじまり、芝のGIは高松宮記念からはじまります。現時点で高松宮記念の正確な出走メンバーが発表されていませんが、ここを目標に仕上げられている馬はある程度予測が付きます。 …