ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

2018共同通信杯はどうなる?

投稿日:

昨年この共同通信杯を制覇したスワーヴリチャードはその後活躍することができたので、2018年も共同通信杯が注目を浴びそうです。現時点で判明している出走馬を見てみると、圧倒的に抜けた実績を有している馬はいませんが、だからこそ楽しみでもあります。

ワールド競馬がまず注目したいのが、デビュー戦では敗れましたがその後に連勝を果たしているハーツクライ産駒のゴーフォザサミット、またシンザン記念で5着に敗れたカフジバンガードからも目が離せません。カフジバンガードは昨年の秋シーズンに大活躍したハービンジャーの産駒ですから、その勢いを維持したいところです。

共同通信杯は一時はクラシックに結びつきづらいといわれることもありましたが、特に最近は皐月賞馬のディーマジェスティや同じく皐月賞を勝っているイスラボニータやゴールドシップが勝利をしている重賞です。ここを勝つことによってスムーズにクラシックを狙いやすくなるので、各陣営とも虎視眈々と狙いを定めているはずです。

上記の馬だけではなくオウケンムーン話題になっており、何よりも父がオウケンブルースリという点が注目ポイントですね。東京競馬場の芝1800mで開催される重賞レースですから、話題になって当然でしょう。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2

CBC賞の出走予定馬について

中京競馬場芝1200mで行われるCBC賞は、電撃のスプリント戦ということもあって、高いスピード力が必要なレースです。 今年出走を予定している馬には前走こそ大敗したものの今年連勝を飾り、重賞勝ちもあるメ …

no image

J.リカルド騎手の勝利数記録が驚異的

それぞれの国によって、そして主催者によってレースが行われる日数や形態が全く異なるので一概に比較することができませんが、通算勝利数はある程度の比較要素となるでしょう。現時点でJRAの最多勝利記録を有して …

12

ニシケンモノノフが北海道スプリントCで見事人気に応える

6月8日に北海道の門別競馬場で開催された北海道スプリントCには、JRAからも強豪馬が出走しました。 単勝1.9倍の圧倒的な1番人気に推されたのはニシケンモノノフで、JRA地方問わず様々なレースで良績を …

no image

2018中山牝馬Sは上位拮抗状態?

中山競馬場の芝1800mを舞台に開催される中山牝馬S。今年の牝馬路線を占う意味で重要な一戦となる事が予想され、GI勝利馬こそいませんが大舞台で活躍している馬が出走を予定しています。 ワールド競馬が1番 …

3

カラヴァッジオがコモンウェルスCを勝ち6戦6勝に

ロイヤルアスコット競馬の4日目に開催されたコモンウェルスCを制したのはカラヴァッジオです。 この馬は2016年のアイルランドのGIフェニックスステークスを勝った馬で、これで6戦6勝としました。 GIは …