ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

2018中山グランドジャンプもオジュウチョウサンの1強か?

投稿日:

4月14日に中山競馬場で開催される中山グランドジャンプは、障害界の前半期の王者を決める重要な一戦です。昨年このレースを制して昨年冬の中山大障害も勝っているオジュウチョウサンが圧倒的1番人気に推されることは確実です。史上最強の障害馬となるためにもここは負けてはいられません。

そのオジュウチョウサンの最大のライバルとなるのが、2017年暮れの中山大障害で惜しい競馬を見せたアップトゥデイトです。ワールド競馬が注目する中、アップトゥデイトは阪神スプリングジャンプで他馬を圧倒する勝利を見せ、中山グランドジャンプに直行するオジュウチョウサン以上に臨戦過程は良いといえそうです。

どうしてもこの2頭に注目が集まりますが堅実に良い成績を挙げているルペールノエルも警戒しておかなくてはいけません。ルペールノエルの父はアドマイヤムーンで、アドマイヤムーン産駒は3月の高松宮記念を制したファインニードルの父でもあるので波に乗っている血統です。

競馬は何が起こるかわかりませんし特に障害レースは落馬の可能性も高まりますし、様々な紛れが生じる可能性が高いです。とは言ってもオジュウチョウサンに人気が1本かぶりすることは確実なので、歴史的なこのレースを是非とも目に焼き付けてください。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018高松宮記念のメンバー情報

JRAのGIはフェブラリーSからはじまり、芝のGIは高松宮記念からはじまります。現時点で高松宮記念の正確な出走メンバーが発表されていませんが、ここを目標に仕上げられている馬はある程度予測が付きます。 …

no image

アメリカナンバー1の現役種牡馬・Tapitについて

アメリカは世界最大のサラブレッドの生産国としても知られていて、その分数多くの種牡馬が繋養されています。 日本とは異なり芝ではなくてダートのレースが主役となっていることもあり、日本とは異なった系統の馬が …

6

サザンヴィグラスが栄冠賞を制した

北海道の門別競馬場で6月29日に開催された栄冠賞(翌年度のリオンディーズの配合権利が付与される)。 栄冠賞は2歳馬のための重賞レースですが、日本で最も早く開催されることで有名です。 この栄冠賞を勝った …

13

ハイランドリールが6月の世界的GIを連勝

芝2400mのクラシックディスタンスの距離はまさに競馬においての王道で、日本ダービーをはじめとしたダービーの距離でもあります。 この距離の現役世界最強馬の可能性があるのが、ハイランドリールです。 ハイ …

no image

2018京都牝馬Sの展望

2月17日に京都競馬場で開催される予定の京都牝馬S。ここ最近はGI級の馬が活躍するレースでもあり、昨年はレッツゴードンキが、そして2016年はクイーンズリングが制しています。またその前年はヴィクトリア …