ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

今年の飛躍が期待されるガンコに注目

投稿日:

天皇賞春に出走して上位人気に推されたガンコは、ダートから芝に本格転向後驚異の強さを発揮し、天皇賞春の前走の日経賞を完勝しています。残念ながら天皇賞春では1着から1.9秒差の14着に敗れてしまいましたが、4コーナーをカーブして最後の直線に入る頃には一瞬夢を見せてくれました。

年明けから長距離戦を頑張って何度も走り、初めてのGIの舞台にも挑戦したのでおそらくかなり疲れが出ている可能性もあります。それも考慮されたのかこの後は休養に充てられるようで、その後秋か冬に中長距離の大きなレースを狙うようですね。

ワールド競馬が注目するガンコの父のナカヤマフェスタは短期間で驚くほどの成長を果たし宝塚記念を勝ち、秋には凱旋門賞で2着に入るなど活躍しており、その息子のガンコももしかすると今年の秋か冬には無双状態になる可能性もあります。(母はシングアップロック、母父はシングスピール)面白い名前として注目されていたガンコですが、ついにはGIに出走して上位人気に推されました。休養後にもGIを狙える馬なのでとても愛らしくて強いガンコを応援しましょう。

ガンコも鞍上の藤岡佑介騎手もともにGI未勝利なので、仲良く一緒に初GI制覇になればニュース性も抜群です。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

11

チャーチルがセントジェームズパレスSでまさかの敗戦

世界一のジョッキーと言っても過言ではないライアン・ムーア騎手が惚れ込んでいたチャーチル。 デビュー戦では敗れてしまったものの、それ以降は驚異の快進撃を続け、ナショナルS、デューハースト、英・愛2000 …

no image

2018中山牝馬Sは上位拮抗状態?

中山競馬場の芝1800mを舞台に開催される中山牝馬S。今年の牝馬路線を占う意味で重要な一戦となる事が予想され、GI勝利馬こそいませんが大舞台で活躍している馬が出走を予定しています。 ワールド競馬が1番 …

6

サザンヴィグラスが栄冠賞を制した

北海道の門別競馬場で6月29日に開催された栄冠賞(翌年度のリオンディーズの配合権利が付与される)。 栄冠賞は2歳馬のための重賞レースですが、日本で最も早く開催されることで有名です。 この栄冠賞を勝った …

15

今年の函館記念を勝つ馬は?

7月16日に函館競馬場で行われる函館記念。 函館で開催される重賞レースの中で最も注目されるレースと言っても過言ではなく、ローカル競馬場の重賞の常連のような馬たちがよく出走しています。 夏競馬を代表する …

no image

イギリスダービー馬に輝いたのは人気薄のウイングスオブイーグルス

世界で最も権威のあるレースとして知られるイギリスダービー(ダービーステークス)が、今年もエプソム競馬場で行われました。 2000ギニーを勝ったチャーチルがマイル路線に進んだため少々残念ではありましたが …