ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

秋山真一郎騎手がJRA全10場重賞制覇

投稿日:

いぶし銀の腕が光るといわれる秋山真一郎騎手は、決して目立つ存在ではありませんがデビュー以来コンスタントに勝ち星を重ねています。しかしなかなかGI勝利に恵まれなかったものの、2012年についにカレンブラックヒルでNHKマイルCを制し、その後はローブティサージュで阪神ジュベナイルフィリーズを勝っています。主にローカル競馬場で騎乗することが多いのですがメイン競馬場での騎乗も見られ、これまでJRAの10ある競馬場のうち9で重賞勝利をしていて、残りは福島競馬場の重賞だけとなっていました。

その時にキンショーユキヒメに騎乗し福島牝馬Sに挑戦し、ワールド競馬が見守る中、見事に勝利を果たしました。

福島牝馬Sではそれほど人気はなく、実は7番人気と低評価でした。しかし道中は後方にいましたが直線で素晴らしい脚を見せて1番人気のカワキタエンカを差し切り快勝。着差こそわずかでしたがまさに完勝でしたね。

もう少しでJRA通算1000勝を達成するわけなので秋山真一郎騎手の次の目標は1000勝ということでした。派手さはないもののしっかりと良い仕事をこなしてくれる秋山騎手は、今後も競馬ファンに愛されるでしょう。お手馬のタツゴウゲキが復帰するので今後にも注目です。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018京都牝馬Sの展望

2月17日に京都競馬場で開催される予定の京都牝馬S。ここ最近はGI級の馬が活躍するレースでもあり、昨年はレッツゴードンキが、そして2016年はクイーンズリングが制しています。またその前年はヴィクトリア …

12

ニシケンモノノフが北海道スプリントCで見事人気に応える

6月8日に北海道の門別競馬場で開催された北海道スプリントCには、JRAからも強豪馬が出走しました。 単勝1.9倍の圧倒的な1番人気に推されたのはニシケンモノノフで、JRA地方問わず様々なレースで良績を …

no image

アメリカナンバー1の現役種牡馬・Tapitについて

アメリカは世界最大のサラブレッドの生産国としても知られていて、その分数多くの種牡馬が繋養されています。 日本とは異なり芝ではなくてダートのレースが主役となっていることもあり、日本とは異なった系統の馬が …

no image

2018中山グランドジャンプもオジュウチョウサンの1強か?

4月14日に中山競馬場で開催される中山グランドジャンプは、障害界の前半期の王者を決める重要な一戦です。昨年このレースを制して昨年冬の中山大障害も勝っているオジュウチョウサンが圧倒的1番人気に推されるこ …

no image

今年の飛躍が期待されるガンコに注目

天皇賞春に出走して上位人気に推されたガンコは、ダートから芝に本格転向後驚異の強さを発揮し、天皇賞春の前走の日経賞を完勝しています。残念ながら天皇賞春では1着から1.9秒差の14着に敗れてしまいましたが …