ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

ケイアイノーテックが今年初の新馬戦を制覇

投稿日:

5

最近は2歳新馬戦が6月初旬に始まり、阪神競馬場、そして東京競馬場でスタートします。
以前であれば1開催後の函館開催から新馬戦がスタートしていて夏の北海道競馬の風物詩的存在でした。
開催が早まったことによって春のGIシーズンに2歳新馬戦を楽しむことができるようになり、注目度が増しました。
阪神競馬場や東京競馬場でのレースとなると有力2歳馬の出走も増える可能性があるので、早いうちからレベルの高い2歳馬のレースが期待できます。
今年は6月3日に上記の競馬場で新馬戦が始まりました。

レース時刻の関係上今年初の2歳新馬となったのは阪神5Rで、福永騎手が騎乗しているケイアイノーテックが勝利を収めました。
1番人気での優勝で、父はディープインパクト、母はケイアイガーベラという良血です。
ケイアイガーベラはダートの重賞戦線で活躍しましたから、ケイアイノーテックは芝だけではなくてダートでも活躍できるかもしれません。

その日東京競馬場でも2歳新馬戦が行われ、マツリダゴッホとマイネヴィータの子供のヴィオトポスが勝利しました。

この日以降数多くの新馬戦が行われていますが、やはり初日の勝ち馬は注目されますよね。
2歳のレースは特に初々しい気持ちになれますし、頑張ってほしいです。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7

サトノクラウンが凱旋門賞に出走する?

今年の宝塚記念で見事な脚を披露して完勝したサトノクラウン。 元々日本国内でも重賞で強いレースぶりを見せていましたし、昨年末の香港ヴァーズでの脅威の脚は圧巻でした。 今期も世界トップクラスの活躍を見せて …

13

ハイランドリールが6月の世界的GIを連勝

芝2400mのクラシックディスタンスの距離はまさに競馬においての王道で、日本ダービーをはじめとしたダービーの距離でもあります。 この距離の現役世界最強馬の可能性があるのが、ハイランドリールです。 ハイ …

no image

2018高松宮記念のメンバー情報

JRAのGIはフェブラリーSからはじまり、芝のGIは高松宮記念からはじまります。現時点で高松宮記念の正確な出走メンバーが発表されていませんが、ここを目標に仕上げられている馬はある程度予測が付きます。 …

14

ワールド競馬を参考にして七夕賞の予想をしよう

7月9日に行われる七夕賞は福島競馬場が誇るG3レースです。 ハンデ戦のため荒れやすい傾向にあるため、穴馬券を好む競馬ファンにとってはなくてはならない存在です。 ですが馬券を当てることは難しく、特にハン …

2

CBC賞の出走予定馬について

中京競馬場芝1200mで行われるCBC賞は、電撃のスプリント戦ということもあって、高いスピード力が必要なレースです。 今年出走を予定している馬には前走こそ大敗したものの今年連勝を飾り、重賞勝ちもあるメ …