ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

サザンヴィグラスが栄冠賞を制した

投稿日:

6

北海道の門別競馬場で6月29日に開催された栄冠賞(翌年度のリオンディーズの配合権利が付与される)。
栄冠賞は2歳馬のための重賞レースですが、日本で最も早く開催されることで有名です。
この栄冠賞を勝ったのはサザンヴィグラスですが、デビュー戦は5月23日のJRA認定フレッシュでした。
デビュー戦では2着のディーエスソアラーに対して6馬身差の圧勝で、しかもこの2着馬は6月22日に後続に0.7秒差をつける圧勝をしているので、レベルが高いレースだったのでしょう。

サザンヴィグラスを栄冠賞での勝利に導いたのはホッカイドウ競馬が誇る五十嵐冬樹騎手です。
今後はホッカイドウ競馬のレースだけではなく、その他の地域、さらにはJRAのレースにも出走するかもしれません。

サザンヴィグラスは父がサウスヴィグラス、母がスプライトダンス、母父はダンスインザダークという血統です。
サウスヴィグラスの産駒は地方競馬で大活躍していて様々な有名な産駒がいます。
サザンヴィグラスが代表産駒になれるように良い成績を今後も残してほしいです。

これからの季節ホッカイドウ競馬でより多くの2歳向けのレースが開催されますが、どのような競走馬が出てくるか要チェックですね。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

14

ワールド競馬を参考にして七夕賞の予想をしよう

7月9日に行われる七夕賞は福島競馬場が誇るG3レースです。 ハンデ戦のため荒れやすい傾向にあるため、穴馬券を好む競馬ファンにとってはなくてはならない存在です。 ですが馬券を当てることは難しく、特にハン …

2

CBC賞の出走予定馬について

中京競馬場芝1200mで行われるCBC賞は、電撃のスプリント戦ということもあって、高いスピード力が必要なレースです。 今年出走を予定している馬には前走こそ大敗したものの今年連勝を飾り、重賞勝ちもあるメ …

no image

アメリカナンバー1の現役種牡馬・Tapitについて

アメリカは世界最大のサラブレッドの生産国としても知られていて、その分数多くの種牡馬が繋養されています。 日本とは異なり芝ではなくてダートのレースが主役となっていることもあり、日本とは異なった系統の馬が …

13

ハイランドリールが6月の世界的GIを連勝

芝2400mのクラシックディスタンスの距離はまさに競馬においての王道で、日本ダービーをはじめとしたダービーの距離でもあります。 この距離の現役世界最強馬の可能性があるのが、ハイランドリールです。 ハイ …

7

サトノクラウンが凱旋門賞に出走する?

今年の宝塚記念で見事な脚を披露して完勝したサトノクラウン。 元々日本国内でも重賞で強いレースぶりを見せていましたし、昨年末の香港ヴァーズでの脅威の脚は圧巻でした。 今期も世界トップクラスの活躍を見せて …