ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

サトノクラウンが凱旋門賞に出走する?

投稿日:

7

今年の宝塚記念で見事な脚を披露して完勝したサトノクラウン。
元々日本国内でも重賞で強いレースぶりを見せていましたし、昨年末の香港ヴァーズでの脅威の脚は圧巻でした。
今期も世界トップクラスの活躍を見せているハイランドリールに勝ち、世界中で評価されています。

サトノクラウンは良馬場でも強さを発揮しますが、少し馬場状態が悪化する方がより強さを見せることができ、今回の宝塚記念や今年の京都記念も稍重でした。

同じ馬主のサトノダイヤモンドが今年の凱旋門賞を目指しますが、宝塚記念を勝ったことでサトノクラウンも凱旋門賞に挑戦するのではないかという話が持ち上がっています。
現時点で出走すると発表されていませんが、調教師の談話を見ていると、可能性があるという見方もできます。

一般的な芝に比べて力の必要な芝の方が得意な印象があるサトノクラウンですから、サトノダイヤモンドとともに凱旋門賞に挑戦するとなるとかなり期待が持てそうです。
サトノダイヤモンドはルメール騎手、サトノクラウンはデムーロ騎手。
このコンビで凱旋門賞制覇に向けて頑張ってほしいのですが、まずはサトノクラウンの出走が確定しないといけませんね。
昨年途中までGI勝利できない馬主だった里見氏ですが、1年弱ですごい変貌を遂げました。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10

ターフィーくんと32ndサンリオキャラクター大賞

今回で32回目を迎えるサンリオキャラクター大賞にJRAのマスコットキャラクターとして知られているターフィーくんがエントリーしました。 サンリオの有名キャラクターがライバルとなる為厳しい戦いとなりますが …

no image

アメリカナンバー1の現役種牡馬・Tapitについて

アメリカは世界最大のサラブレッドの生産国としても知られていて、その分数多くの種牡馬が繋養されています。 日本とは異なり芝ではなくてダートのレースが主役となっていることもあり、日本とは異なった系統の馬が …

13

ハイランドリールが6月の世界的GIを連勝

芝2400mのクラシックディスタンスの距離はまさに競馬においての王道で、日本ダービーをはじめとしたダービーの距離でもあります。 この距離の現役世界最強馬の可能性があるのが、ハイランドリールです。 ハイ …

15

今年の函館記念を勝つ馬は?

7月16日に函館競馬場で行われる函館記念。 函館で開催される重賞レースの中で最も注目されるレースと言っても過言ではなく、ローカル競馬場の重賞の常連のような馬たちがよく出走しています。 夏競馬を代表する …

14

ワールド競馬を参考にして七夕賞の予想をしよう

7月9日に行われる七夕賞は福島競馬場が誇るG3レースです。 ハンデ戦のため荒れやすい傾向にあるため、穴馬券を好む競馬ファンにとってはなくてはならない存在です。 ですが馬券を当てることは難しく、特にハン …