ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

シルバーステート が復帰後2連勝中

投稿日:

8

現4歳世代は最強世代とも言われており、サトノダイヤモンドをはじめとした活躍馬が目白押しです。
そんな中幻のダービー馬と呼ばれている馬がおり、それはシルバーステートです。
シルバーステートの父はディープインパクト、母はシルヴァースカヤ、母父はSilverHawk。

通算成績5戦4勝ですが、唯一の敗戦は2歳新馬での2着です。
その際に敗れた馬は今年のヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリードでした。
それ以降は2連勝を果たし、クラシック戦線に乗るか…と思わせましたが故障により長期の戦線離脱を余儀なくされました。

復帰をしたのは約1年半後のことで、通常であればいきなり勝利をおさめることが不可能に近いことですが、オーストラリアTで圧勝し、6月24日の垂水Sでも完勝。
シルバーステートはまったく本気を出している感じがしない走りでの勝利ですから、今後に大きな期待が持てそうです。

これまでオープン以上のレベルのレースに出走した経験はありませんが、勝ちっぷりを見ていると重賞レースでも問題なさそうで、さらに成長次第ではGIでも通用しそうですね。
クラシックレースに出られなかった悔しさを、他のGIレースで晴らしてほしいです。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3

カラヴァッジオがコモンウェルスCを勝ち6戦6勝に

ロイヤルアスコット競馬の4日目に開催されたコモンウェルスCを制したのはカラヴァッジオです。 この馬は2016年のアイルランドのGIフェニックスステークスを勝った馬で、これで6戦6勝としました。 GIは …

no image

イギリスダービー馬に輝いたのは人気薄のウイングスオブイーグルス

世界で最も権威のあるレースとして知られるイギリスダービー(ダービーステークス)が、今年もエプソム競馬場で行われました。 2000ギニーを勝ったチャーチルがマイル路線に進んだため少々残念ではありましたが …

2

CBC賞の出走予定馬について

中京競馬場芝1200mで行われるCBC賞は、電撃のスプリント戦ということもあって、高いスピード力が必要なレースです。 今年出走を予定している馬には前走こそ大敗したものの今年連勝を飾り、重賞勝ちもあるメ …

16

人気YouTuberのヒカル氏が宝塚記念で1340万円分の馬券を買う

YouTuber(ユーチューバー)という言葉が世間に知られるようになりましたが、ここ一年で急激に有名になったヒカルという人物がいます。 ヒカル氏はとにかく大金を使うことで知られており、ギャンブルに数百 …

12

ニシケンモノノフが北海道スプリントCで見事人気に応える

6月8日に北海道の門別競馬場で開催された北海道スプリントCには、JRAからも強豪馬が出走しました。 単勝1.9倍の圧倒的な1番人気に推されたのはニシケンモノノフで、JRA地方問わず様々なレースで良績を …