ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

スパーキングレディーCの注目馬は何といってもホワイトフーガ

投稿日:

9

7月6日に川崎競馬場で開催されるスパーキングレディーCは、名前の通り牝馬のみが出走できるレースです。
今回出走を予定しているJRA所属馬の中には圧倒的人気が予想されるホワイトフーガがいます。
ホワイトフーガはここ最近の充実ぶりが著しく、以前は牝馬相手に強いという印象でしたが、前走さきたま杯に出走し、錚々たる牡馬相手に勝利を収めています。勝利した相手がフェブラリーS馬のモーニンやベストウォーリアですから、今回のスパーキングレディーCは相手関係が弱くなるために確勝級だと思っている人もいるでしょう。
しかし競馬に絶対はありませんよね。
ホワイトフーガは父がクロフネ、母父がフジキセキという血統。

他には、サクラフローラ、アンジュデジール、タイニーダンサーのJRA所属馬も予定しており、これらも虎視眈々と狙っているはずです。

タイニーダンサーは長い間地方重賞で活躍していますし、アンジュデジールは関東オークス2着の3歳馬です。サクラフローラも年齢の割に出走経験が少なく、まだまだ成長する余地があるでしょう。

それに対して地方馬ももちろん黙ってはいません。
ララベルやタマノブリュネット、タッチスプリントなどもスパーキングレディーCの注目馬です。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今年の飛躍が期待されるガンコに注目

天皇賞春に出走して上位人気に推されたガンコは、ダートから芝に本格転向後驚異の強さを発揮し、天皇賞春の前走の日経賞を完勝しています。残念ながら天皇賞春では1着から1.9秒差の14着に敗れてしまいましたが …

no image

J.リカルド騎手の勝利数記録が驚異的

それぞれの国によって、そして主催者によってレースが行われる日数や形態が全く異なるので一概に比較することができませんが、通算勝利数はある程度の比較要素となるでしょう。現時点でJRAの最多勝利記録を有して …

no image

2018共同通信杯はどうなる?

昨年この共同通信杯を制覇したスワーヴリチャードはその後活躍することができたので、2018年も共同通信杯が注目を浴びそうです。現時点で判明している出走馬を見てみると、圧倒的に抜けた実績を有している馬はい …

6

サザンヴィグラスが栄冠賞を制した

北海道の門別競馬場で6月29日に開催された栄冠賞(翌年度のリオンディーズの配合権利が付与される)。 栄冠賞は2歳馬のための重賞レースですが、日本で最も早く開催されることで有名です。 この栄冠賞を勝った …

1

2017年のプロキオンSの予想のために情報収集を

7月9日に中京競馬場にて開催されるプロキオンS。 ダート1400mということで、今後この路線で活躍が期待される馬たちが出走します。 今年のフェブラリーSで1番人気に支持されて3着に敗れてしまったカフジ …