ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

ニシケンモノノフが北海道スプリントCで見事人気に応える

投稿日:

12

6月8日に北海道の門別競馬場で開催された北海道スプリントCには、JRAからも強豪馬が出走しました。
単勝1.9倍の圧倒的な1番人気に推されたのはニシケンモノノフで、JRA地方問わず様々なレースで良績を挙げているのが特徴です。
そしてあまり差がない2番人気にはショコラブランが推され、3番人気は芝のGI馬でもあるスノードラゴン。

結果的には人気のニシケンモノノフがショコラブランに4馬身の差をつけ圧勝し、1着から4着までは人気通りの決着となりました。
勝ち時計の1.09.4はレコードで、改めてこの馬の力を見せつけました。
今年こそJBCスプリントで活躍してくれるかもしれません。
ニシケンモノノフは父がメイショウボーラー、母父がアフリートですから、まさにダートでの活躍が見込める血統構成です。

今回の北海道スプリントCは比較的高齢の馬が出走していましたが、この中では若い馬が1着、2着に来た感じです。
北海道の門別競馬場で開催されるレースの中でも大きな部類に入るので、このレースは毎年期待されています。
来年もニシケンモノノフがディフェンディングチャンピオンとしてまた出走する可能性もありますし、今回敗れた馬たちがリベンジのために出走する可能性もあります。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7

サトノクラウンが凱旋門賞に出走する?

今年の宝塚記念で見事な脚を披露して完勝したサトノクラウン。 元々日本国内でも重賞で強いレースぶりを見せていましたし、昨年末の香港ヴァーズでの脅威の脚は圧巻でした。 今期も世界トップクラスの活躍を見せて …

1

2017年のプロキオンSの予想のために情報収集を

7月9日に中京競馬場にて開催されるプロキオンS。 ダート1400mということで、今後この路線で活躍が期待される馬たちが出走します。 今年のフェブラリーSで1番人気に支持されて3着に敗れてしまったカフジ …

no image

今年の飛躍が期待されるガンコに注目

天皇賞春に出走して上位人気に推されたガンコは、ダートから芝に本格転向後驚異の強さを発揮し、天皇賞春の前走の日経賞を完勝しています。残念ながら天皇賞春では1着から1.9秒差の14着に敗れてしまいましたが …

no image

秋山真一郎騎手がJRA全10場重賞制覇

いぶし銀の腕が光るといわれる秋山真一郎騎手は、決して目立つ存在ではありませんがデビュー以来コンスタントに勝ち星を重ねています。しかしなかなかGI勝利に恵まれなかったものの、2012年についにカレンブラ …

no image

2018高松宮記念のメンバー情報

JRAのGIはフェブラリーSからはじまり、芝のGIは高松宮記念からはじまります。現時点で高松宮記念の正確な出走メンバーが発表されていませんが、ここを目標に仕上げられている馬はある程度予測が付きます。 …