ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

最近の投稿

中京記念に出走を予定している馬をピックアップ

投稿日:

17

7月23日に行われた中京記念にはすでに大きな実績を上げている馬たちも名乗りをあげています。
特に注目したいのは日本ダービーを勝っているワンアンドオンリーで近走は結果がでていませんが、マイル戦となるので一変があってもおかしくありません。
10回以上GIに出走していますし、ドバイシーマクラシックでは3着に入った実績もあります。(2015と2016年にチャレンジしていて2015年が3着で翌年が5着)
神戸新聞杯の勝利以降最高着順がドバイでの3着ですが、このあたりで日本ダービー馬の維持を見せてほしい気もします。
今でしたら単勝オッズがあまりつかないと思います。

他にはブラックスピネルも話題になっており、前走は安田記念で大敗しましたが、中京記念で力を見せつけてくれるでしょう。(京成杯オータムハンデを狙う可能性もアリ)
東京新聞杯を制しており強い馬たちと接戦を演じているので、勝利してもおかしくありません。

また重賞勝ちこそありませんが、ダノンリバティも怖く、谷川岳Sではウインガニオンとクビ差の2着でした。
この馬は皐月賞に出たり、ダート重賞でも2着になる活躍ぶりを見せているので、芝&ダートの両方でこれから注目できそうです。
元から力があることはわかっている馬ですので中京記念をアッサリ勝手も不思議ではありませんね。

またブラックムーンはこれまでにオープン特別を2勝していて重賞では掲示板にのったことはありませんが、前走米子Sでサトノラーゼンに勝っているので、本格化し始めた可能性もあるでしょう。
父がアドマイヤムーン、母父がジェネラスですから応援しているファンも多いですよ。

これらの他には、マイネルアウラート、アスカビレンなどにもチャンスがありますし、中京記念は必見のレースとなります。
GIでバリバリ活躍できる馬は出走しないレースですが、将来的にGIを勝つ馬もいるかもしれません。
ワンアンドオンリーはすでにダービーを勝っていますし、走りに視線を送りたいですね。

中京記念が今と同じ芝1600mで開催されるようになったのか2012年で、昨年はガリバルディが勝利を収めています。
ガリバルディは7番人気で勝利していて、三連単の配当は87790円でしたから今年も期待できそうです。

ただし馬券を当てることは簡単ではないため、ワールド競馬を利用したいです。
レースの予想に役立つ情報だけではなくて、競馬好きであれば楽しめる特殊情報がたくさん掲載されています。
ワールド競馬の「騎手・厩舎ランク」のコーナーは必見です。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1

2017年のプロキオンSの予想のために情報収集を

7月9日に中京競馬場にて開催されるプロキオンS。 ダート1400mということで、今後この路線で活躍が期待される馬たちが出走します。 今年のフェブラリーSで1番人気に支持されて3着に敗れてしまったカフジ …

5

ケイアイノーテックが今年初の新馬戦を制覇

最近は2歳新馬戦が6月初旬に始まり、阪神競馬場、そして東京競馬場でスタートします。 以前であれば1開催後の函館開催から新馬戦がスタートしていて夏の北海道競馬の風物詩的存在でした。 開催が早まったことに …

7

サトノクラウンが凱旋門賞に出走する?

今年の宝塚記念で見事な脚を披露して完勝したサトノクラウン。 元々日本国内でも重賞で強いレースぶりを見せていましたし、昨年末の香港ヴァーズでの脅威の脚は圧巻でした。 今期も世界トップクラスの活躍を見せて …

15

今年の函館記念を勝つ馬は?

7月16日に函館競馬場で行われる函館記念。 函館で開催される重賞レースの中で最も注目されるレースと言っても過言ではなく、ローカル競馬場の重賞の常連のような馬たちがよく出走しています。 夏競馬を代表する …

9

スパーキングレディーCの注目馬は何といってもホワイトフーガ

7月6日に川崎競馬場で開催されるスパーキングレディーCは、名前の通り牝馬のみが出走できるレースです。 今回出走を予定しているJRA所属馬の中には圧倒的人気が予想されるホワイトフーガがいます。 ホワイト …