ワールド競馬のこと、調べてみました。

ワールド競馬を利用すると、どんな情報が得られる?実際の所を調べてみました。

未分類

ジャパンダートダービーで東京ダービー馬が強さを見せつけた

投稿日:2017年8月9日 更新日:

7月12日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービーは、地方競馬に所属するヒガシウィルウィンが勝利しました。

このレースを地方馬が勝利するのは2010年のマグニフィカ以来となり、これは歴史的な快挙ともいえます。マグニフィカ以前は2007年のフリオーソまで遡り、やはりこのレースもJRA所属馬の強さが際立つレースとなっています。

今年はエピカリスという横綱級の馬が出走しませんでしたが、それでも前走ユニコーンSを0.7秒差で勝利したサンライズノヴァもいました。(1番人気)2番人気は前走兵庫チャンピオンシップを勝っているタガノディグオ、リゾネーターなどと続いていました。

地方競馬の大将格でもあったヒガシウィルウィンは単勝10.2倍の5番人気でした。ノーブルサターンが逃げ、ローズプリンスダム、シゲルコングなどが続きますが、最後の直線に入ると各馬先頭に襲い掛かります。

そんな中特に勢いがあったのがヒガシウィルウィンで、2着に入ったサンライズソアにクビ差をつけて見事優勝しました。歴史的な快挙ともいえますし、今後のダート界や地方競馬をより面白くしてくれるはずです。

もちろんまだまだJRAの馬と地方競馬の馬とでは実力差はかなりありますが、オグリキャップやイナリワン、メイセイオペラのような馬が誕生してくれる事をワールド競馬では期待しています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ジャンプラ賞を勝利したサンダースノーの戦績が凄い

今年のUAEダービーに出走した日本馬のエピカリスは惜しくも2着に敗れてしまいました。その際に優勝したのがサンダースノーです。 サンダースノーはUAEダービーの後アメリカのケンタッキーダービーに出走し競 …

no image

ウィンクスがウォーウィックSを勝ち18連勝

ウィンクスは現役世界最強牝馬といっても過言ではありません。 オーストラリア在籍の競走馬で、通算成績は現時点で28戦22勝です。 父はStreet Cry、母父Al Akbarという血統で、2015年5 …

no image

スワンSもグランシルクが勝つ?

これまで圧倒的な力がありながら、その極端な脚質のせいで勝ち切ることができなかったグランシルク。 そんなグランシルクも京成杯オータムHで見事に勝ち切ったため、10月28日に開催されるスワンSでも本命視さ …

no image

アロゲートがまさかの連敗を喫す

現役世界最強馬と謳われているアメリカのアロゲート。 昨年のBCクラシック、今年のペガサスWC、ドバイWCなどを勝つ活躍ぶりを見せていて、特にドバイでの激走は圧巻でした。 そんなアロゲートがドバイ以来の …

no image

スマホで遊べる競馬ゲーム「ダービーストーリーズ」が登場

競馬に関するスマホゲームはたくさんありますが、今年の秋に「ダービーストーリーズ」が配信開始となります。 「ダービースタリオンマスターズ」「ダービーインパクト」「ダービーロード」「スターホースポケット」 …